インターネットで行う美容整形の相談

「高校2年生女子。顎を削りたいと考えています。お返事よろしくお願いします。」という、たった1行のメールを送信した私は、これがもう最後の方法だと思い、すがる気持ちでいっぱいでした。これは私が高校生のとき、顔も知らない相手に対して送ったメールの内容です。私がこんなメールを送ったのは、インターネットで見つけたサイトがきっかけでした。私は昔から自分の顎が出っ張っていることにコンプレックスを抱いていたのですが、高校2年生になったとき、このコンプレックスにとどめを刺される出来事が起こりました。それは、好きだった人に告白をしたとき、この顎の出っ張りを指摘されて、それが理由で振られてしまったからです。「顎さえ出てなかったら可愛いのにな」という一言が、私の心を大きく傷つけました。

そこで私は、この顎さえなければと思い、友人や母親に対して美容整形の相談をしてみたのですが、みんなに「顎なんて誰も気にしてないよ」と言われてしまい、誰1人私の気持ちをわかってくれる人はいませんでした。そのため、私は自分で何とかしようと思い、インターネットで美容整形を行うことのできる病院を調べていました。そうしていくつかのサイトを閲覧していたところ、美容整形の相談を行うことのできるというサイトを見つけることができました。それは、サイト内にあるメールを利用して、美容整形の専門医にその相談ができるというもので、相手の顔を見ることができなければ、自分の顔も知られることのないものでした。そこには、相手が美容整形の専門医だと書かれていたものの、それを立証するものはありませんでした。

しかし私は、それでも相談したいと思ったのです。それは、相手に自分の顔を見られない、つまりこの顎のコンプレックスも見ることができないという安心感があったからでした。そうして私はこのメールを送ってみたところ、すぐにお返事をいただくことができました。その内容は、実際に美容整形を行う場合に使われる技法、それにかかる料金と、具体的なものの他、美容整形を行ったことによる気持ちの変化についても書かれていました。それは、美容整形を受けたことによって、自信を持つことができるタイプの人と、逆に劣等感を感じてしまうタイプの人とがいるということです。私はこの返事を受けて、自分の美容整形について深く考え直すことができました。私はこのサイトからメールを利用することができ、本当によかったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*