予防するには

体臭予防というと、デオドラント剤などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

確かに、体臭の大部分は汗に起因していますから、手軽に汗を抑えられるデオドラント剤は、上手に使用すれば、体臭予防として大変有効なものです。

ですが、あまりに体臭を気にしすぎるあまり、重ね塗りを続けたり殺菌作用が強いものを使用し続けたりすると、皮膚にとって有用な細菌まで殺してしまい、かえってより強い細菌が繁殖して体臭が強く感じられてしまうこともあるので、頼りすぎには注意が必要です。

ここでは、ふだんの生活習慣やちょっとした心がけで、体臭予防に役立つ情報をお話します。

まず、あたりまえのことですが、肌を清潔に保つことが、体臭予防の第一歩です。

体臭は汗を放置することで細菌が分解されて出てきます。

ですから、汗をかいたらすぐにその汗を洗い流したりふき取ることが大切です。

また、汗が付着した下着はこまめにとりかえることも体臭予防にとって大切です。

下着や衣類は、すぐに汗を吸収して細菌の繁殖を抑えられるという点で、綿素材の吸湿性に富むものが良いでしょう。

また、靴も、汗がこもりにくく通気性の良いものを選びましょう。

次に、体臭予防のためには、食事の内容も重要です。

食事は、動物性たんぱく質や脂肪の多いものをあまり摂りすぎず、緑黄色野菜を中心に抗酸化物を含んだ食事をこころがけるとよいでしょう。

動物性脂肪などの多い肉類中心の食生活を続けていると、余分な脂肪分が血液に乗って循環し、汗腺から排出されて体臭につながるからです。

また、規則正しい生活をこころがけ、十分な睡眠をとるなど、生活習慣に気をつけることも、体臭予防にとって大切なことです。

睡眠不足やストレスなどは、皮脂の過剰な分泌を促し、その皮脂の酸化が体臭につながるからです。

このように、体臭予防のためには、臭いをかくすというよりも、もともとの体臭のもとを絶つような、日常の食事や生活習慣の改善をつみかさねていくことが、長い目で見ると有効になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*