親友にしかできない美容整形の相談

「お金をかけて顔を変えることってどう思う?」と、私が親友に聞いたのは、美容整形を行うかどうか、迷っていたときのことでした。私は昔から自分の顔にコンプレックスを持っていました。それは、瞼が一重であるということです。単なる一重瞼ではなく、見た目からして重たい瞼で、人からはいつでも眠たそうに見られてしまうものでした。自分でも、その瞼の重たさを実感していて、メイクでアイシャドーを乗せようとしても、うまくグラデーションを作ることができず、この一重の瞼が大嫌いでした。そこで私は、美容整形で自分の一重の瞼を二重にしてしまおうと考えたのです。しかしこれには、背中を押してくれる存在が必要でした。それは、いくら自分の顔にコンプレックスを持っていたとはいえ、お金をかけて顔を変えるという行為に、気が引けてしまう部分もあったからです。この顔は、両親の遺伝子を引き継いだものであり、自分の身勝手で変えてもいいものかという迷いがありました。

そんな私は、自分の美容整形の相談を誰にしようかと考えたとき、1番に思い浮かんだのは親友でした。と言うよりも、親友にしかできないと思いました。なぜなら、私のことを心から理解してくれるのは、家族でも、お付き合いをしている彼でもなく、親友しかいないと思ったからです。そうして私は親友に対して「お金をかけて顔を変えるってどう思う?」と、問いかけたのでした。すると親友は、私の悩みを察してくれたようで、この美容整形が自分を高めるものならば、躊躇することはないと言ってくれたのです。私はこのとき、親友に美容整形の相談をしてよかったと思いました。家族にしていれば、きっと親不孝者だと言われていたと思います。彼に相談をしても、きっと顔を変える女なんて嫌われるに決まっています。

しかし親友は、同じ同世代の女の子として、私の悩みをわかってくれました。私はこの親友の言葉があったからこそ、自分のコンプレックスを吹き飛ばそうと、美容整形に臨むことができたのです。そんな私は今、一重だった瞼から二重の瞼へと変わり、自分に自信を持つことができています。パッチリとした二重瞼の目は、今まで見ていた世界を大きく変えてくれるものであり、美容整形を受けて本当によかったです。この美容整形を受けたことで、親友が私にとって、どれだけ大きな存在であるかということも、再確認することができました。私はこれからも、親友を大切にしていきたいです。

美容整形・美容外科でお悩みの方へ。私たちコール・トゥ・ビューティーは美容整形の相談のスペシャリストです。ご相談に応じ、偏ったクリニックでは無く、本当にお勧めのクリニックを無料でご紹介致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*